AXIORYの評判【良い評判だけではない?】安全性にも言及

本記事では、海外FX業者【AXIORY/アキシオリー】の評判、安全性、評価についての情報をまとめました。

始めにAXIORYのサービス内容を簡単に確認できるよう記載しています。

次に、利用者の口コミを元に、良い評判と悪い評判をまとめました。

記事後半では、AXIORYの安全性についての情報を確認できるようになっています。

最後に、AXIORYの総合的な評価をまとめた上で、他社との比較情報も掲載しています。

 

AXIORYについての情報が、1ページでわかるようになっています。

 

AXIORYってどんな海外FX業者?
AXIORYを利用すべきトレーダータイプは?
AXIORYは危険な業者?

 

上記のような疑問を解消する為の記事です。

 

 

海外FX業者『AXIORY/アキシオリー』のサービス概要

AXIORY公式サイトトップページ画像

 

最初に、AXIORYのサービス内容を確認しましょう。

サービスの概要を確認できる表にまとめました。

 

▽AXIORYのサービス内容一覧

最大レバレッジ 400倍
ロスカット水準 20%
ゼロカットシステム 有り
口座開設ボーナス なし
入金ボーナス なし
両建て可否
スキャルピング可否
EA利用可否
ストップレベル 0
プラットフォーム MT4/MT5/cTrader
口座種類 4種類
投資商品 為替通貨ペア/61種類
貴金属/4種類
エネルギー/5種類
株価指数/10種類
株式/78種類
現物株/122種類
ETF/70種類
入金方法 国際銀行送金/クレジットカード/VLoad
Curfex/SticPay
最低入金額 5,000円
運営開始 2011年
ライセンス IFSCライセンス(ベリーズ)

 

 

AXIORYの特徴

AXIORYの大きな特徴は3点です。

 

ボーナスはないがスプレッドが狭い

AXIORYには、原則として『ボーナス』の提供がありません。

他社がボーナスに割り振っている資金を【スプレッドを狭くすること】に割り振っています。

 

スプレッド以外の部分の【約定力】【透明性】も高く、スキャルピングに向いているトレーディング環境です。

スキャルピングに制限がある海外FX業者もありますが、AXIORYでは、スキャルピングが明確に認められています。

 

2011年から続く運営歴もあり「海外FX業者の中でスプレッドが狭いブローカーと言えばAXIORY」という立ち位置と知名度を獲得しています。

 

 

安全性の高い資金管理体系

多くの海外FX業者の資金管理体系は『分別管理』です。

AXIORYの資金管理体系についても、公式サイト上では『分別管理』とされています。

 

預託先は[Doha Bank]であることが開示されており、AXIORYが破綻した際は、監査機構が一時的な管財人となって、顧客資金が返還されることが明言されています。

補償内容は『信託保全』と同じです。

 

他の海外FX業者では『分別管理しています』という文言のみで、預託先の情報が一切開示されていないことが多いです。

また、信託保全が義務付けられるライセンスを保有しているブローカーであっても、該当ライセンスを保有しているのはグループ会社であり、日本人トレーダーは対象外というケースもあります。

 

AXIORYは、日本人トレーダーに対しても実質的に信託保全を行っていることを明言している唯一のブローカーです。

預け入れ資金と含み益まで補償されています。

海外FX業者の中では、最も高い資金管理体系であり【長期的に資金を預け入れる/大きな資金を預け入れる】のに足る安全性があります。

 

 

投資商品が豊富

AXIORYでは、以下の投資商品が取引できます。

 

為替通貨ペア/61種類
貴金属/4種類
エネルギー/5種類
株価指数/10種類
株式CFD/78種類
 現物株/122種類
 ETF/70種類

 

通貨ペア、貴金属、エネルギー、株価指数とバランス良く投資商品が揃っています。

2020年から株式CFDの取引が可能になり、好評を得ています。

通貨ペアの種類、株式CFDの種類は、他社と比較しても多いです。

 

2021年6月から現物株、ETFの取引が可能になりました。

現物株とETFは『アルファ口座』という専用の口座で取引できます。

現物株、ETFが取引可能な海外FX業者は珍しく、希少性が高いポイントです。

 

投資商品が網羅され、取引可能な投資商品が増加し、取り扱い投資商品数は、海外FX業者全体でもトップクラスの豊富さとなっています。

2020年からの投資商品数増加に伴い、AXIORYの人気は一段と高くなっています。

 

 

AXIORYは短期売買向きで長期利用に向いている

AXIORYの最大レバレッジは400倍に設定されており、他社よりも抑えられています。

ボーナスの提供も原則としてありません。

 

しかし、非常に狭いスプレッド設定、透明性と約定力の高い取引環境が提供されています。

短期売買(スキャルピング)に適した取引環境です。

 

資金管理の安全性が最も高い海外FX業者であり、大きな資金を長期に渡って預け入れるに値する信頼性があります。

AXIORYは、短期売買に適した取引環境であり、長期利用するのに向いています。

 

日本で利用できる海外FX業者は多数存在しますが、長期利用に値する海外FX業者は、ほんの一握りです。

AXIORYでは、口座を追加で保有できます。

メイン口座では、為替、貴金属、株価指数を中心にスキャルピングトレードをし、サブ口座では、現物株、ETFを長期保有する、という使い方もできます。

 

短期的な利益ではなく、長期的に利益を出し続けたい方にとっては最適なブローカーです。

 

 

 

 

AXIORYの良い評判/長所

AXIORYの良い評判

  1. スプレッドが狭い
  2. NDD方式で取引制限がない
  3. 約定力が高い
  4. ETF,現物株が取引できる
  5. cTraderが使える
  6. サポートの品質が高い

 

AXIORYの評判を、主にTwitter上で集めました。
良い評判は【AXIORYの長所】とも換言できます。

良い評判を抽出し、以下にまとめました。

 

 

1.スプレッドが狭い

AXIORYが利用トレーダーに最も評価されているポイントが【スプレッドの狭さ】です。

多くのトレーダーが認める優良なスプレッド設定になっています。

 

AXIORYのスタンダード口座は、NDD方式のSTP方式です。

取引コストは、スプレッドのみです。

 

▽AXIORY主要通貨ペアのスプレッド例(スタンダード口座)

銘柄 スプレッド
USD/JPY 1.2pips
EUR/USD 1.2pips
EUR/JPY 1.3pips
GBP/USD 1.3pips
GBP/JPY 1.7pips
AUD/USD 1.6pips
AUD/JPY 1.7pips
NZD/USD 1.7pips
NZD/JPY 2.3pips

※スプレッドは変動制です。

 

 

AXIORYにはスタンダード口座以外に、ECN方式の『ナノスプレッド口座・テラ口座』があります。

『ナノスプレッド口座』はMT4,cTraderに対応、『テラ口座』はMT5に対応しており、スプレッド、手数料は共通です。

取引コストは【スプレッド+手数料】であり、手数料は[1ロットあたり6ドル]です。

1ドル=0.1pipsとして、概算し、トータルの取引コスト例を表にしました。

 

▽AXIORY主要通貨ペアのスプレッド例(ナノスプレッド/テラ口座)

銘柄 取引コスト
USD/JPY 0.3pips+0.6pips
0.9pips
EUR/USD 0.2pips+0.6pips
0.8pips
EUR/JPY 0.4pips+0.6pips
1.0pips
GBP/USD 0.5pips+0.6pips
1.1pips
GBP/JPY 0.8pips+0.6pips
1.4pips
AUD/USD 0.3pips+0.6pips
0.9pips
AUD/JPY 0.7pips+0.6pips
1.3pips
NZD/USD 0.9pips+0.6pips
1.5pips
NZD/JPY 1.0pips+0.6pips
1.6pips

※スプレッドは変動制です。

 

AXIORYのスタンダード口座とナノスプレッド/テラ口座の比較すると、取引コストはナノスプレッド/テラ口座の方が優秀です。

AXIORYは、クロス円の通貨ペアのスプレッド設定が特に優秀です。

AXIORYでは、為替以外のトレードも可能でが、貴金属、エネルギーなどのスプレッドも総じて狭いです。

 

AXIORYは、公式サイト上で実際に変動するリアルタイムスプレッドが確認できます。

AXIORY公式サイトでスプレッドを確認する

 

 

2.NDD方式で取引制限がない

AXIORYの取引環境の透明性は、長所の一つです。

AXIORYの約定方式は、NDD方式が公式サイト上で明言されています。

AXIORYのNDD方式

 

海外FX業者の中には『NDD方式と謳っていても、実際はDD方式』という業者も存在します。
しかし、AXIORYには、取引制限がなくECN方式も完備されていることから疑いなくNDD方式です。

 

NDD方式では、値動きの透明性が担保され、取引内容に制限が課されないのがメリットです。

スキャルピングに関しても制限が無い旨が明言されており、EAの利用に関しても同様に制限がないことが公式サイト上で明言されています。

 

AXIORYはストップレベルが0であり、EAの利用にも適しています。

 

1回の注文で1,000ロットまで発注可能であり、1銘柄の保有上限ロット数も1,000ロットです。

ポジション数に制限はありません。

大口取引が可能であり、スキャルピングも明確に認められています。
DD業者では嫌がられる【大ロット、かつ超短期売買】もAXIORYでは全く問題ありません。

透明性の高いNDD方式の取引環境により、AXIORYでは一切の取引制限がありません。

DD方式の業者では、スキャルピングによって口座の凍結や利益の取消があったりしますが、AXIORYでは、このようなトラブルは起こりえません。

 

大きなロットでの取引も、超短期売買を、余計なストレスなく行うことができます。

 

 

3.約定力が高い

約定力の高さは、スキャルピングに必須の要素であり、AXIORYの約定力の高さは多くのトレーダーが認めています。

 

AXIORYは、約定スピードとスリッページ率が公式サイト上で確認できる唯一の海外FX業者です。

 

高い約定力を可能にしているのは、AXIORYのインフラ整備に他なりません。

AXIORYのサーバーは、金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX社)」のロケーションセンター内に設置されています。

サーバーの状況、システムは、AXIORYのエンジニアによって、24時間、365日監視されています。

 

『約定力』はスキャルピングトレーダーにとっては、非常に重要です。

約定力を「約定スピード」「スリッページ率」で数値化し、データを集計し、開示している点は、凄いです。

 

 

4.ETF,現物株が取引できる

2020年から株式CFDの取引が可能になり、多くのトレーダーに好評を得ています。

2021年6月から現物株、ETFの取引が可能になりました。

現物株とETFが取引可能な海外FX業者は希少性が高く、珍しいです。

 

なお、現物株とETFは『アルファ口座』という専用の口座で取引できます。

現物株、ETFは長期投資向きの投資商品であり、別の口座で管理できます。

 

 

5.cTraderが使える

cTrader

 

AXIORYでは、取引プラットフォームとしてMT4とMT5が利用可能です。

Meta Traderに加えて、次世代プラットフォームと呼ばれている『cTrader』というプラットフォームでも取引ができます。

cTraderは、世界でも20社しか対応していない高性能プラットフォームです。

 

▽cTraderの特徴

  • 26種類の時間足を標準搭載
  • バーチャート、ロウソク足、ラインチャート、ドットチャートの4種類のチャート表示が可能
  • トレンド系、オシレーター系など、60種類を超えるテクニカル指標表示機能を標準搭載
  • 板情報が閲覧可能
  • 複数ポジションの一括決済が可能
  • スキャルピングトレーダー向けプラットフォームなので、動作が早い

 

 

ECN方式の口座での使用を前提に作られており、性能的にはMT4/MT5よりも上です。

複数ポジションの一括決済など、Meta Trader にはない機能もあります。
cTraderは、基本的にはスキャルピングトレーダーの為のプラットフォームです。

cTraderのFAQは非常に充実しているので、スキャルピングトレーダーの方は、利用を検討しても良いでしょう。

 

cTraderは、AXIORY公式サイトで無料ダウンロード可能です。

ただし、cTraderは株式CFDの取引には対応していません。

 

 

6.サポートの品質が高い

AXIORYのサポート品質は、多くの利用者に評価されています。

【メール/チャット】にて問い合わせができます。

 

・メールでのサポート対応時間:日本時間 月曜から金曜 9:00~24:00
・チャットでのサポート対応時間:日本時間 月曜から金曜 10:30~23:30

 

AXIORYのサポートは、週5日が営業時間となっています。

公式サイトの日本語対応、サポートの日本語レベルは完璧です。

サポートの品質は、XMと並んで海外FX業者の中では2トップです。

AXIORY公式サイト

 

 

 

AXIORYの悪い評判/短所

AXIORYの悪い評判

  1. 2万円未満の出金時は手数料が発生
  2. bitwalletで入金できない
  3. ボーナスがない

 

AXIORYの悪い評判をまとめました。

AXIORY利用者が不満を感じている点は以下の通りです。

この項では、悪い評判=短所として、AXIORYの悪い評判をまとめました。

 

 

1.2万円未満の出金時は手数料が発生

AXIORYでは、2万円以下の出金に【1,000円/国際銀行送金の場合は1,500円】の手数料が発生します。

2万円以上の金額を出金する場合は、出金手数料は発生しません。

 

処理速度は速く、営業日であれば24時間以内に処理されます。

 

 

2.bitwalletが利用できない

AXIORYでは、入出金手段として『bitwallet』が利用できません。

bitwalletは、手数料が安く非常に利便性の高い入出金手段です。

 

bitwalletが利用できない点を不満に感じているユーザーは多いです。

しかし、STICPAYは利用可能となっています。

 

オンラインウォレットでの入出金をしたい場合、手数料は割高にはなりますが、STICPAYを利用しましょう。

 

 

3.ボーナスがない

AXIORYは、年に1,2回程度の低頻度で、入金ボーナスキャンペーンが開催されることはありますが、原則としてボーナスの提供を行っていません。

 

他社がボーナスに割く資金を『スプレッドの狭さ/約定力/透明性/安全な資金管理』等に割り振り、優良なトレーディング環境を提供することに割り振ってます。

 

スプレッドの狭さは、長期利用すれば、他社の入金ボーナス以上の優位性があります。

スプレッド差は、取引回数と取引ロット数に比例して優位性が発揮されます。

 

 

 

AXIORYの安全性

AXIORYの安全性

AXIORYの安全性についての情報をまとめます。

 

AXIORYの運営会社情報

AXIORYの運営会社情報は以下の通りです。

運営会社 Axiory Global Ltd.
所在地 No. 1 Corner of Hutson Street and Marine Parade Belize City, Belize
運営開始 2011年

 

公式サイトは8言語に対応しており、サポートは日本語を含む6言語に対応しています。

元々は金融システムやFXトレードインフラの開発会社として2007年に設立され、2011年からFX業者としてのサービスが開始されました。

 

 

ゼロカットシステム採用

AXIORYではゼロカットシステムが採用されており、マイナス残高が発生した場合はゼロにリセットされます。

 

ゼロカットシステムにより、追加証拠金が発生することはありません。

ゼロカットシステムは、海外FXになくてはならないシステムです。

AXIORYでもゼロカットシステムは採用されており、この受け皿があるからこそ海外FXのレバレッジの高さを活かすことができます。

 

 

金融ライセンス

AXIORYのライセンス

 

AXIORYはベリーズ国際金融サービス委員会 のIFSCライセンスを取得しています。

IFSCは、『International Financial Services Commission』の略です。

ベリーズ諸島の金融サービス委員会に認可を受けており、ライセンス番号は000123/163です。

 

信頼性の高いライセンスではありませんが、金融ライセンスを取得していることで、客観的な信頼性は向上します。

 

 

資金管理体系

AXIORYの分別管理

 

AXIORYは資金を『Corporate Account(会社資金)』『Segregated Account(顧客資金)』に分けて「Doha Bank」で分別管理しています。

 

出金時は、監査機関(AXIORYの財務監査機関、会計士、弁護士から構成された外部機関)の承認を得た上で出金されます。

AXIORYが破綻した場合も、監査機構が一時的な管財人となり、顧客資金は返金されることが明言されています。

預け入れ資金と併せて、顧客の含み益も補償されています。

 

日本人トレーダーに対して、明確に資金の補償、返還を明言しているブローカーはAXIORYのみです。

 

また、「Price Waterhouse Coopers(PWC/プライスウォーターハウスクーパース)」という会社がAXIORYの監査法人を務めています。

PWCは、世界四大会計事務所の一つです。

監査法人、監査報告が開示されていることで、企業としての透明性と信頼性は向上します。

 

 

The Financial Commissionに加盟

AXIORYのThe Financial Commission加盟証明書

 

AXIORYは『The Financial Commission』に加盟しているブローカーです。

The Financial Commissionは、トレーダーとブローカーのトラブルを解決する為の第三者機関です。

 

The Financial Commissionの目的は【トレーダーとブローカー間のトラブルを中立の立場から、迅速かつ専門的に解決すること】です。

トレーダーとAXIORYの間でトラブルが発生し、金銭的な損失が生じた上で、The Financial Commissionの決定した処分にAXIORYが従わない場合でも、The Financial Commissionが、特別補償基金から【1件の苦情につき最大20,000ドルを上限】に、トレーダーの損失に対し、補填します。

 

そもそもAXIORYでは、トラブル自体が非常に少ないブローカーですが、万が一トラブルが発生した場合でも、第三者機関によって、公正に判断、解決してくれる手段が用意されています。

また、『AXIORYに出金拒否された』という情報は、Twitter上では見受けられませんでした。

 

 

 

AXIORYの評価

AXIORYの評価

最後に、AXIORYの総合的な評価をまとめます。

 

AXIORYは【最大レバレッジが他の海外FX業者として低い】こと以外には、他社と比較して劣っている点はありません。

『狭いスプレッド』と『安全性の高い資金管理体系』は、他社よりも大きく勝っている点です。

 

AXIORYの最大の強みは狭いスプレッドです。

スキャルピングトレーダーにとっては、狭いスプレッドに加え、高い約定力、透明性、サーバーの安定性、とスキャルピングに必要な要素は完璧に揃っています。

 

また、AXIORYが破綻した場合も預け入れ資金の全額返還を明言しており、資金管理面での安全性は非常に高いです。

AXIORYは、長期的に資金を預け入れておくこと、大きな資金を預け入れることに不安を覚える必要がありません。

長期的に利用することで、継続的に利益を上げていくことが可能な、整った投資環境です。

 

目先の短期的な利益ではなく、長期スパンで継続してプラスの収支を積み上げたい方は使う価値のあるブローカーです。

 

 

\ 5分で完了! /

 

AXIORY公式サイトを確認する

 

 

タイトルとURLをコピーしました